ネット上で共通の趣味やゲームをきっかけに知り合った人たちが、実際に集まることがあります。
これがオフ会と呼ばれるもので、単発のものから定期的に行われるものまで様々です。
参加する人の年代も様々で、趣味の内容にもよりますが20代から60代など色々な人たちがいます。

最初はネット上でのやり取りですが、仲良くなるとオフ会を提案する人が出てきます。
参加は自由ですが、リアルに顔を合わせて話す機会が得られるのは新鮮です。
オフ会が定期的に開かれるようになり、共通点のある人たちによって新しいコミュニティが作られると言っても良いでしょう。
職場の同僚や昔からの友達とは異なる、新しいコミュニティへの出入りは視野が広がることにもつながります。

たとえばネットをすることが多かった人が、オフ会に参加することで外へ出ることが多くなる可能性があります。
普段の生活では接点のない年代と話すことで、趣味以外でアドバイスがもらえることも。
人間関係が広がるため、ネット上ではなくリアルな現実世界での生活に彩りが出ることも考えられます。

ネット上で交流していると言っても、相手がどんな人なのかは分かりません。
ネット上とはイメージが全然違うことも、当然あります。
ネット上では、顔が見えないのであえて別人のように振る舞っている人もいるでしょう。
オフ会を楽しみたい気持ちは分かりますが、注意点があることも忘れないようにして下さい。

初めて参加するなら、昼間など明るい時間帯のほうが安心です。
人が少ない場所や、特定のメンバーの家などは昼間でも行かないほうが安全です。
知らない人たちが大勢いる場所なので、予期せぬトラブルに遭遇しないためにも誰か友達を連れて行くと安心です。

知らない人が集まっていることを忘れずに、最初から個人情報を話すことは控えるなどの対策をして下さい。
会って間もない人に色々話して、個人情報を悪用されるとは考えたくないものです。
何かあってからでは遅いので、用心するに越したことはありません。
参加メンバーがマナーを守って過ごせば、新しく友達ができて現実世界での生活も楽しくなります。

ネット上だけでなくリアルにも彩りを加えるために、一度は参加してみたいオフ会。
自分自身が一番楽しんでいる趣味のオフ会に参加すると、話が弾む可能性も高くなります。
ネットを通して話すよりも、顔を見て話すほうが表情の変化などが分かるためコミュニケーションが取りやすいはずです。